包茎手術の注意点を紹介するページです。


■包茎手術の注意点

包茎を治す場合、真性包茎であれば、外科手術があらゆる意味で最良の方法です。

一方、仮性包茎の場合は、まず手術で亀頭を覆う余分な包皮を切除する方法があります。またに包茎矯正器具を使用する方法もあります。

手術を行う場合は傷跡が残るなどの失敗が気になると思いますが、具体的な失敗例としては、包皮を切られすぎて、勃起時に皮が突っ張り痛みを伴うなどが昔はあったようですが最新技術であればほとんど心配は不要です。

包茎手術を行う場合はくれぐれも信頼できるクリニックをお選び下さい。当サイトでは上野クリニックを推奨しています。


包茎手術ランキング


上野クリニック
・仮性包茎の手術を行う上で気になる「痛み」ですが、上野クリニックは無痛治療研究の先端クリニックとして有名で、痛みがなく利用者からも高評価です。また局所麻酔のため手術後すぐに帰宅できます。


山の手形成クリニック
・痛みケアは定評があり『持続性の麻酔』『即効性の麻酔』2つを併用で無痛で仮性手術を提供します。徹底した男イズムで、Drはもちろんのこと、スタッフ・患者全てが男性対応なので気軽に相談できます。



東京メンズクリニック
痛みの無い治療をモットーとし、男性器機能の維持はもとより美しい仕上がりにこだわりに定評ありです。



仮性包茎Menu
手術の注意点
症状のチェック
包茎の心理的な問題
女性の見方は?

包茎クリニック
上野クリニック
山の手形成クリニック

包茎矯正グッズ
包茎グッズ・キトー君

>> TOPへ戻る


運営者情報


Copyright(C)2010
仮性包茎@情報館
All Rights Reserved.

携帯アクセス解析